ご利用条件

グループホーム

サービスの利用開始条件について

  • 要支援2か要介護1~5の介護認定を受けられた方。
  • 主治の医師の診断書等により利用申し込み者が認知症の状態にあると確認できること。
  • 少人数による共同生活を営むことに概ね支障がない方。
  • 本人の住所所在地が事業所が存在する市町村と同じであること。
  • 公的な医療保険に加入されておられること。
  • 身元引受人を定められる方であること。
  • ご入居について、面談などによって様々な側面を考慮して決定されたかた。

デイサービス

サービスの利用開始条件について

  • 要支援1~2か要介護1~5の介護認定を受けられた方。
  • サービスを利用するにあたり、お気軽にお問い合わせ下さい。

ショートステイ

サービスの利用開始条件について

  • 要支援1~2か要介護1~5の介護認定を受けられた方。
  • サービスを利用するにあたり、お気軽にお問い合わせ下さい。

障がい福祉・生活介護サービス

サービスの利用開始条件について

  • 主として18歳以上で、生活に支援の必要な身体障がいのある方
  • 障がい支援区分が区分3以上(障がい者支援施設に入所する場合は区分4以上)である方
  • 年齢が50歳以上の場合は、障がい支援区分が区分2(障がい者支援施設に入所する場合は区分3)以上である方
  • 契約期間は、障がい福祉サービス受給者証の支給決定期間の満了日までとします。
  • 未取得の方につきましても、当事業所でご相談を受けます。利用に際しまして手続きや契約等についてのご説明もさせていただきます。サービス利用に関わらず、見学等のご希望がありましたら、ご連絡ください。