介護保険申請代行サービス|ほおずきケアプランセンター

shinseiimg001

title001
介護サービスを利用するには、まず要介護認定が必要です。
各市区町村の介護保険申請窓口に「要介護認定」の申請をします。
「ほおずきケアプランセンター」にご依頼いただけましたら、
あなたの代わりにお手続きをさせていただきます。

title002
ほおずきケアプランセンターでは本人様や家族の方々、地域の方々からの相談に応じて、心身の状態や生活状況・生活環境などの困りごとを確認し、適切な介護支援の見極めを行っていきます。

title003
主治医との連携や主治医意見書記入へのサポートを行い、介護認定がわかり易くスムーズに行えるように申請代行をお手伝いいたします。

title004
認知症の早期発見や家族支援を行いながら、介護認定へのお手伝いを行い、在宅療養あんしん支援を保険、保険外問わずフォローさせて頂きます。

title005
主治医意見書の記入にあたり医師への本人情報提供などで家族と伴に受診同行なども可能です。
(明らかに要介護状況でご家族のサポートが望めない方や独居の方などに限ります)

要介護・要支援認定の種類
要支援 1 生活機能の一部に若干の低下が認められ、介護予防サービスを提供すれば改善が見込まれる。
要支援 2 生活機能の一部に低下が認められ、介護予防サービスを提供すれば改善が見込まれる。
要介護 1 身の回りの世話に見守りや手助けが必要。立ち上がり・歩行等で支えが必要。
要介護 2 身の回りの世話全般に見守りや手助けが必要。立ち上がり・歩行等で支えが必要。排せつや食事で見守りや手助けが必要。
要介護 3 身の回りの世話や立ち上がりが一人ではできない。排せつ等で全般的な介助が必要。
要介護 4 日常生活を営む機能がかなり低下しており、全面的な介助が必要な場合が多い。問題行動や理解低下もあり立ち上がりや歩行などがほとんどできない。
要介護 5 日常生活を営む機能が著しく低下しており、全面的な介助が必要。多くの問題行動や全般的な理解低下もあり意思の疎通が困難。