介護保険を利用して負担を減らしたい

【相談内容】

A様ご夫婦はご主人要介護1、奥様要支援2の二人暮らしです。
ご主人は糖尿病を患い、退院して間もなく薬の管理が出来ない状態、
奥様は認知症の症状が出始め、自身の事も出来ない事が多くなってきている状態です。
普段は市内に住む娘さんが自宅に行き、
薬の管理をしながらご夫婦二人での生活が出来る様に介護をしていらっしゃいます。
娘さん自身も夜勤のある仕事を持ち、まだ子どもも小さいので、自分の負担が大きく、
訪問するのが大変になり困っている旨を知人に話したところ、
ほおずきケアプランセンターへの相談となりました。

【相談員の対応】

A様ご夫婦は今まで介護保険を使った事が無い為、
介護保険制度の説明をし、実際に利用していただきます。
その中で薬の管理(仕分け)、体調管理は訪問看護で対応してもらい、
家事やお薬を実際に服用して頂く際の声かけ等は
ヘルパーさんに対応してもらう様にお話をすすめていきます。
そして、ゆくゆくはお二人に合ったデイサービスに通える様に相談しながら、
娘さんの負担を軽減していきたいと考えています。