介護が初めての方へ|ほおずきケアプランセンター

hajimete
私たちの暮らしと「介護」は、ごく身近なテーマとなりました。
今まで縁がなかった方にとって「介護」は大きな不安だと感じられるかもしれません。
しかし今や「介護」は、特別なものではなく、生活の一部分となっており、それに伴った支援体制も整ってきています。
皆さんが感じていらっしゃるご不安も、法律が整備され、支援サービス網も広がり、着実に解消される世の中になってきました。
ほおずきケアプランセンターでは介護ニーズに応じた「ケアプラン」の作成や「要介護認定申請」の支援など、要介護の方が各種介護サービスを利用するまでの相談・手続き等について一貫したお手伝いをさせていただきます。

介護支援専門員とは?
利用者等からの相談に応じて、利用者の希望や心身の状態等にあった適切な住宅又は施設サービスが利用できるよう、市町村・在宅サービス業者・介護保険施設等との連絡調整を行うのが介護支援専門員です。
居宅サービス計画
居宅サービス計画には、介護保険のサービスの他、市町村の保険・医療・福祉サービスやボランティアによるサービス等を盛り込むことができます。なお、要介護認定に応じて使える金額を超えるサービスを盛り込むことができますが、その分は全額利用者の負担となります。